現在表示されているページは
トップ > サービス > 太陽光発電 > 太陽光発電導入前に気になること
イメージ

太陽光発電

太陽光発電導入前に気になること

「お得お得って言うけれど、導入にかかる初期費用も大きいんじゃ・・」「壊れたときのメンテナンスに結局お金がかかっちゃうの?」など、太陽光発電の導入前に気になることをまとめました。

気になること1:設置費が高いのでは?設置しても元を取るのに何年もかかるのでは?
グラフ:1日あたりの損益。ローンは1日あたり約150円、太陽光発電は1日あたり約360円

設備導入費と発電による光熱費の削減分をそのまま天秤にかけると、元を取るまでには10年以上かかるなどの話をよく耳にしますが、日常生活レベルで考えると、結局月々の支払額と太陽光発電の売電価格のバランスですよね?

たいようデンキで提携しているローン(※ジャックス、オリコ、三菱クレジット)の返済額と年間平均での1日あたりの削減光熱費を比較すると・・・

1日あたり210円ずつお得に! 「ただ住んでいるだけ」でお金が戻ってくる形になります。

※日照時間の短い季節や天候によっては、マイナスになる日ももちろんあります。
あくまでも年間平均での算出となりますので、ご注意ください。

光熱費のプロであるたいようデンキのスタッフがご自宅にお伺いして、より効果的な電気の使い方を一緒に検討していきます。

グラフ:1日あたりの損益。ローンは1日あたり約150円、太陽光発電は1日あたり約360円

また、一般的な銀行の定期預金と比較して考えても、

太陽光発電では、
約1ヶ月で1万円稼ぐことができます。

(但し銀行では預けた200万円を銀行から取り戻せますが、太陽光発電は設備投資費なので取り戻せませんので、ご注意くださいね。)

太陽光発電は、設置費の元を取るという観点では約10年ほどかかってきますが、日々の生活での損益を考えると、自信を持っておすすめできます。
太陽光発電はお金持ちの方々のものではなく、むしろ一般的なご家庭ほどおすすめしたいサービスです。

関連記事:太陽光発電&オール電化どれだけお得なの?
気になること2:設備機器の故障は?メンテナンス費とか、結構かかるんじゃないの?

太陽光パネルは半永久的に壊れないと言われており耐久性は高いですが、室内モニターやパワーコンディショナーは電子機器ですので、耐久期間は約10年といわれています。ただし、特に壊れやすいというものではありません。テレビやエアコンなどと同じ程度の寿命です。これらは合計して10万円程度の価格の製品ですので、薄型TV1台分くらいです。

10万円と聞くと高いとイメージする方もいますが、売電で月平均1万円の光熱費を稼いでくれますので、10年後、交換に10万円かかったとしても10ヶ月で相殺できてしまう程度のものです。

関連記事:太陽光発電&オール電化どれだけお得なの?
気になること3:うちでも取り付けられるの?

残念ながら、太陽光発電は誰でも付けられるというものではありません。

  • ①屋根の材質が適合しない
  • ②屋根の形状が特殊
  • ③家の前に大きな建物や木などが建っている
  • ④家・屋根の向きが悪い

などの場合は、取り付けが出来ない、または取り付けても充分な効果を発揮できない場合があります。
契約前にお住まいの環境を調べ、事前にお知らせいたします。
事前調査やお見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

何でもご相談ください。無料見積依頼・お問い合わせはこちらから
太陽光発電、オール電化の導入事例はこちら